東京・千葉で靴修理なら赤い靴

その他のかばん修理

その他バッグ修理例

 

 ビジネスバッグの持ち手根革交換前

 カバンの持ち手の土台の革(根革)が切れてしまう事はよくあります。この場合土台の革を新しく作り直します。
 全く同じ色と質感の革があれば片方だけを作れば良いのですが、そういった革がご用意できる事は黒以外ほとんどありません。

その場合それぞれの革の色が変わってしまうのを我慢して頂くか、一方の壊れていない方も一緒に変えてしまうかになります。

 ビジネスバッグの持ち手根革修理後

 今回のケースでは両方の根革を交換しました。

片方3500円~
期間は約2~4週間

 かばん修理 ビジネスバッグの持ち手台修理前  ビジネス用バッグの根革交換です。
 ビジネスバッグの持ち手根革交換後 黒い革なので同じような革がありましたので、片方だけの交換で済みました。丸い金具も外す時に壊しますので新しくつけ直します。
3500円~
期間は約2~4週間
 黒いショルダ-バッグの修理  ショルダーバッグの肩ひもの付け根が切れてしまいました。黒ですので似たような革で作り直しました。裏地に下糸が出ないように中を開けて作業しました。2500円~3
期間は約1~2週間
 婦人ポーチの修理前 持ち手の台の革が切れています。  婦人ポーチの持ち手の土台の革が切れてしまいました。シボの入った変わった色と素材の革です。
 婦人ポーチの修理後

修理後です。
同じ様な質感の革がなかったので、元の革を再利用しています。

元の革の表面だけを使い、違和感なく仕上げています。もちろん強度も考えて作っていますので、普通に使えます。
1か所2000円+税~
3~7日くらい。

   COACHコーチの根革修理です。
ブランド物の修理の場合、なるべく元の材料を再利用するようにしています。少しでも違う色素材の物になると途端に偽物っぽく見えてしまうからです。
しかし、ここまで状態がひどいと再利用は難しいです。
   修理完了です。
お客様ご了解のうえ同じような革で作り直しました。たまたま良い革があったので違和感なく仕上がりました。もちろん裏に糸目は出ないように裏地を外して縫っています。
一箇所3000円+税~
1週間くらい。
 
SHARE
PAGE TOP