東京・千葉で靴修理なら赤い靴

SLOW WEAR LION✖ノーブランドソール

LINEで送る
Pocket

 
SLOW WEAR LION(スロウ ウエア ライオン)のオールソール張り替え交換修理です。
 
 このブランドは日本製で、
 
最近じわじわと人気が出てきています。
 
バイクの展示会などでも出店しているようです。
 
ブーツの質や出来ですが、
 
まだまだアメリカンブーツなどには敵わないですが、
 
初期のころと比べると、
 
最近は大分頑張って丈夫な造りになってきているようです。
 
頑張れ!国産!
 
 

加水分解

 

そして今回ご依頼のブーツですが、

 

見事にソールが真っ二つです!

 

この手のホワイトソールではあまり見られない現象です。

 

なぜこうなってしまったか?

 

おそらくですが、

 

まず長期保管していた。

 

長い間履かずに下駄箱などに保管しておいたり、

 

販売店に長い間眠っていたりすると、

 

加水分解して割れたり、

 

砂状になってボロボロに崩れてきます。

 

素材にウレタン系の加水分解しやすい素材を使うとこうなってしまいます。

 

2~3年振りに履いてみたら・・・

 

これはかなりマイナスイメージになります。

 

一般的にブーツは大抵毎日履くものではなく、

 

特に暑い夏や初秋などはしまっていて、

 

冬に履く方が多いと思います。

 

冬に履こう!と気付けば良いですが、

 

忘れてしまうと

 

もうアッという間に一年以上下駄箱に保管された状態になってしまいます。

 

そして2~3年振りに履いてみたら・・・

 

底が割れてるし・・

 

なんて事になっていたらがっかりですよね。

 

こういった部分の素材はケチらないでしっかりした物を使って欲しいですね。

 

ソールが減ったら終わり。終了!

 

そしてミッドソールが付いていないのもマイナスです。

 

なぜか?

 

ソールが減ったらどうすんですか?という話です。

 

ミッドソールが付いていれば、

 

ミッドソールと本体を残してソール交換が容易にできますが、

 

ミッドソールが無く、

 

本体に直付けという事はすなわち、

 

ソールが減ったら終わり、終了という事!

 

ある意味この辺りは日本製らしいですね。

 

修理が前提で作られていないので、

 

アッパー造りもソール一回分持てば良いやという造り手の意識になります。

 

もう少し長く履けるブーツを作って欲しいですね。

 

好きなソールに交換できる!

 

 

ということで、

 

今回ミッドソールを縫い付けて、

 

ノーブランドソールを付けました。

 

このソールは国産で、

 

加水分解したという報告も20年以上受けていないので、

 

信頼できるソールです。

 

今度ソールが減ったら簡単に、

 

色々好きなソールに交換できます。

 

アッパーが丈夫で次に耐えられるならですが。

 

ノーブランドソール 6000円+税
ミッドソール3㍉ベージュ+底縫い2000円+税

1~2週間くらい

靴修理の店 赤い靴 ヤフーショッピング!
ノーブランドソール張り替え交換修理

ヤフーショッピング 国産ノーブランドソール

ノーブランドソール  6000円+税

LINEで簡単お問い合わせ!

LINEでのお問い合わせ

いつものラインで簡単お問い合わせ

  • 写真を気軽に送りたい

  • メールアドレスを持っていない

  • 電話での問い合わせはしたくない

赤い靴 プレナ幕張店

〒261-0021
千葉県千葉市美浜区ひび野2-4
プレナ幕張1F(TOILET近く)

043-299-0360

10:00~20:00(土日祝日19:00)

ACCESS

  • JR海浜幕張駅タクシープール側徒歩1分

赤い靴 ワンズモール店

〒263-0005
千葉県千葉市稲毛区長沼町330-50
ワンズモール1F

043-286-8708

10:00~20:00

ACCESS

靴修理の依頼、お問い合わせはこちら

靴修理の依頼、お問い合わせ

赤い靴では、ソール交換や、靴修理を行っております。難しい修理や、他店で断られてしまった修理も是非お気軽にお問い合わせください。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    工藤弘次

    修理一筋25年超、ブーツ修理を得意としています。 どうしてもやってくれと言われると断れない性格なので、 ここまで幅広い修理ができるようになったんだと思います。 他店で断られてしまった修理も是非お問い合わせ下さい。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。

    LINEで送る
    Pocket

    関連記事RELATED ARTICLE

    SHARE
    PAGE TOP